コラム|富里市七栄で歯科をお探しの方はなお歯科・矯正歯科医院まで

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

★ :土曜日は9:00~15:00
休診日 :木曜・日曜・祝日

〒286-0221
千葉県富里市七栄595-1

tel. 0476-92-0777
  • 地図
  • メニュー

シーラントで簡単にむし歯を予防

皆さま、こんにちは。
富里市七栄の、なお歯科・矯正歯科医院です。
 
お子さまを連れて歯医者へ通われている時に、「シーラント」を歯科医師に提案されたことはありませんか?
聞いたことがある方もいるかもしれませんが、シーラントについてしっかりと理解されている方は少ないのではないのでしょうか。
 
 

シーラントとは?

シーラントとは、主に乳歯の奥歯や、「6歳臼歯」などの生えたばかりの永久歯の溝を、歯科用プラスチックを使って埋める処置のことをいいます。
 
歯の表面には細かい溝があって磨き残しが多くなりやすいことや、お菓子やジュース、食べ物から出る糖分が溜まりやすく、とてもむし歯になりやすい部分です。
その部分をあらかじめ埋めてしまい、むし歯を予防する処置をしましょう、というものがシーラントです。
 
 

シーラント処置をするメリット

シーラントの最大のメリットは、むし歯になる可能性を減らせることです。
奥歯の溝は汚れがたまりやすい場所で、とくに乳歯や生えたての永久歯は未成熟で溝も深いため、もっともむし歯になりやすい部分です。
これらの歯はむし歯になると進行が早いため、シーラントでむし歯になる可能性を減らすことができます。
 
また、もしむし歯になって悪化してしまうと、歯を削る治療が必要となってしまいます。
歯は削るともろくなってしまう組織で、むし歯は再発の可能性が高く、何度も削ることによって歯を失うことにもなりかねません。
シーラントを行うことで、これらを防ぐことが可能です。
 
 

シーラントのデメリット

シーラントにもデメリットがあります。
 
シーラント治療をした後は、定期的に歯科医院に通う必要があります。
シーラントをした部分の歯の表面は見えにくく、むし歯になってしまうと発見が遅くなってしまうこともあります。
そのため、定期検診で歯の状態をチェックしなければいけません。
 
また、シーラントは少しずつ劣化してくるということです。
欠けたり取れたりした場合には、再びシーラント処置をすればいいのですが、こういったメンテナンスをしっかり行わないと、歯の表面に余計に段差ができてしまい、むし歯ができやすくなってしまうのです。
シーラントをしたら、必ず定期的に検診を受けるようにしましょう。
 
 

シーラントで大切な歯を守りましょう

シーラントの最大のメリットは、むし歯になりにくいことです。
ですが、シーラントを行ったからといって、必ずしもむし歯にならないわけではありません。
シーラントの後も毎日の歯みがきはいつも通りしっかりと行いましょう。
 
また、乳歯や生えたての歯への処置が最も有効ですが、大人の永久歯にも効果を発揮します。
大人でも歯の溝にはむし歯が多く、歯の溝の奥に溜まったプラークは歯ブラシで除去しにくいところもあります。
大人も子供もシーラントを上手に活用して、むし歯になりにくい健康な歯を手に入れましょう。