矯正歯科治療|富里市七栄で歯科をお探しの方はなお歯科・矯正歯科医院まで

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

★ :土曜日は9:00~15:00
休診日 :木曜・日曜・祝日

〒286-0221
千葉県富里市七栄595-1

tel. 0476-92-0777
  • 地図
  • メニュー

当院の矯正歯科治療

富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

当院では、一般歯科治療から矯正歯科治療まで、ワンストップで治療することが可能です。
そのため、むし歯や歯周病などお口の中の今ある問題を解決した後、矯正歯科治療を始めていただくことができ、矯正治療中に起きたトラブルにも速やかに対応いたします。
矯正治療の目的は「きれいな歯並び」と「正しい咬み合わせ」を作ることです。
当院の矯正治療では、総合的な治療によりそのどちらの実現もめざします。

治療期間や治療方法は患者さまお一人お一人異なってきます。
患者さまには検査結果に基づいた治療計画、かかる期間や費用などをきちんとご説明し、同意していただいた上で治療を開始させていただきます。
ご要望や疑問点などありましたら、気軽にお話しください。

矯正歯科治療のメリット

矯正歯科治療を行うと
様々なメリットがもたらされます。

しっかりかめるようになる顎への負担を軽減できる
顔のコンプレックスが解消する肩こりや頭痛、悪い姿勢が改善することも
歯を長持ちさせやすくなるお子さまの顎の正しい発育が促される

子どもの矯正治療

お子さまの矯正治療は
ベストなタイミングを見極めることが大切です

富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

お子さまの矯正治療は、歯並びや顎の成長の状態によって、治療が必要となる時期が異なります。
3歳頃から噛み合わせの治療が必要になるお子さまもいれば、永久歯が生え揃ってからの方がいいお子さまもいらっしゃいます。
また、生え変わりの歯の状態やお子さまの性格、学校生活なども考慮する必要があります。

当院ではお子さまお一人お一人に合わせて、すぐに治療を始めるべきか、しばらく成長を待つべきかを判断しております。
お子さまの歯並びが気になられる方は、まずはお気軽にご相談ください。
お早めに予防ケアの定期検診を受けていただきながら、お子さまにとってより良い矯正時期を見極めてまいります。

こんなお子さまにおすすめです

富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院
筋機能療法(MFT)

筋機能療法とは、顎の成長・発育や自然な筋肉の動きを利用した、お子さんに負担が少ない矯正方法(トレーニング)です。
当院では、矯正は幼い頃に始めた方がより効果があると考えております。お子さんの歯並びやかみ合わせについて、気になることは何でもお気軽にご相談ください。

大人の矯正治療

ライフスタイルに合わせた矯正装置

大人の矯正歯科治療は、若い方もちろん、50代以上の方でも可能です。
当院ではマウスピース型、ワイヤー型など、患者さまの歯並びの状態やライフスタイルなどに合わせたご提案をしております。
歯並びや咬み合わせが整うと、歯磨きがしやすくなってむし歯や歯周病の予防になります。また、咬み合わせが良くなることで、頭痛や肩こりなど全身症状の解消につながることもあります。
そして何より、長年歯並びで悩まれていた方はコンプレックスが解消され、前向きな気持ちになることができます。
年齢に関わらず、歯並びや咬み合わせが気になる方は、お気軽にご相談ください。

富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院
マウスピース型矯正装置(インビザライン)

従来のワイヤー矯正とは全く異なる、マウスピース型の矯正装置です。
透明なマウスピースを使用した矯正治療で目立ちにくいため、見た目を気にすることなく治療を行うことができます。
取り外し可能なので、歯も装置もお手入れしやすいのが特徴です。
また、ワイヤー矯正に比べて痛みや違和感、通院回数も少なく済みます。

*完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

もっと詳しく
富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院
ワイヤー矯正

歯に「ブラケット」という装置を取り付け、ワイヤーを通して行う矯正治療です。
もっともオーソドックスな矯正方法で、治療費もほかの矯正方法よりも抑えることができます。
現在は接着剤が発達したため、ブラケットのサイズも小さくなり、従来よりも目立たなくなりました。

富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院
リンガルブランケットを用いた治療

歯の舌側(裏側)にメタルブラケットの矯正装置を付けるため、表からは装置が目立たず、まわりの人に気づかれにくいといった特徴のある矯正方法です。

矯正治療の流れ

  1. 1初回カウンセリング

    富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

    まずは、歯並びのお悩みや気になることなどをおうかがいします。
    プライバシーに配慮した個室のカウンセリングルームをご用意しておりますので、何でも気軽にお話しいただけます。
    その後、患者さまの症状やご希望に沿った治療法をご提案し、メリット・デメリットやおおよその治療期間・費用などをご説明します。

  2. 2各種精密検査

    富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

    口腔内とお顔の写真撮影

    治療経過を視覚的に把握するために、お口の中とお顔を撮影し、記録に残していきます。
    矯正治療による歯並びとお顔の印象の変化の過程を、実際に画像で見て確認していただけます。

    各種レントゲン・CT撮影

    通常のレントゲン撮影に加え、頭部全体を撮影できる矯正治療用のレントゲン「セファログラム」で撮影します。 さらに歯科医師が必要と判断した場合には、顎の骨や歯根の状態まで詳しく調べるため、3Dの立体画像で細部を映し出せる歯科用CTでも撮影します。

    歯型取り

    印象材や、必要に応じて口腔内スキャナー「iTero」を活用してお口の状態を精密に把握し、患者さまの歯型の模型を作成します。

    口腔内・顎・咬み合わせなどの検査

    むし歯や歯周病などの有無、顎の状態や咬み合わせなどお口全体を詳しく検査します。
    むし歯などが見つかった場合は、そちらの治療を先に行います。

  3. 3治療計画のご説明

    富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

    検査結果をもとに立案した治療計画をご説明いたします。
    治療内容はもちろん、治療期間・費用についても丁寧にお話しいたします。
    疑問点やご不明点などありましたら、遠慮なくご質問ください。

  4. 4初期治療

    富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

    むし歯や歯周病が見つかった場合は、そちらの治療を先に行います。
    お口の中の環境が整いましたら、矯正治療をスタートいたします。

  5. 5矯正装置の装着

    富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

    いよいよ矯正装置を装着します。
    違和感や痛みなどに慣れていただくため、マルチブラケット装置を使った矯正装置の場合は、弱い力のワイヤーから装着していきます。

  6. 6定期通院・調整

    富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

    およそ1ヶ月に1回程度の間隔で通院していただき、矯正装置を調整します。
    歯並びが整うまでの期間は、患者さまの骨格や歯並びによって個人差がありますが、一般的には1~3年ほどです。
    取り外し可能な矯正装置の場合は、装着時間が短いと治療期間が長引いてしまいますので、歯科医師の指示をお守りください。

  7. 7保定装置の製作・装着・定期通院

    富里市七栄・なお歯科・矯正歯科医院

    歯並びが整ったら、歯の位置を安定させるための「保定」を行います。
    移動させたばかりの歯はもとの位置に戻ろうとするため、かならず保定期間を設ける必要があります。
    保定期間も個人差がありますが、1~2年が目安です。
    おもにマウスピース型の保定装置を使って、数ヶ月に1度通院していただいて経過観察を行います。
    後戻りを防ぐためにも、この期間が大切です。

矯正歯科治療のデメリット

矯正治療に伴う一般的なリスクや副作用について
  • 最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間?1、2週間で慣れることが多いです。
  • 歯の動き方には個人差があります。そのため、予想された治療期間が延長する可能性があります。
  • 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者さんの協力か非常に重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
  • 治療中は、装置が付いているため歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメインテナンスを受けたりすることが重要です。 また、歯が動くと隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。
  • 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯ぐきがやせて下がることがあります。
  • ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
  • ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
  • 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
  • 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
  • 様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
  • 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
  • 矯正装置を誤飲する可能性があります。
  • 装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)の一部が破損する可能性があります。
  • 装置が外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
  • 装置が外れた後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやりなおす可能性があります。
  • あごの成長発育により咬み合わせや歯並びが変化する可能性があります。
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせると咬み合わせや歯並びが変化することがあります。 その場合、再治療等が必要になることがあります。
  • 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。

いつまでも健康なお口で

生まれ持ったご自身の歯は、一生涯連れ添うかけがえのないものです。
いつまでも健康なお口でお食事や会話を楽しみ、人生をいきいきと過ごしていただくために、
歯並びと毎日のケアを意識しましょう。
特にお子さまは顎の発育のためにも「よく噛む食生活」も大切です。
お口のことでお悩みの方は、お気軽に当院までご相談ください。