コラム|富里市七栄で歯科をお探しの方はなお歯科・矯正歯科医院まで

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

★ :土曜日は9:00~15:00
休診日 :木曜・日曜・祝日

〒286-0221
千葉県富里市七栄595-1

tel. 0476-92-0777
  • 地図
  • メニュー

むし歯・歯周病は予防が当たり前の時代です!

皆さんこんにちは。

なお歯科・矯正歯科医院です。

最近、日本人のむし歯が減ってきたという話をよく耳にしますよね。

これはフッ素入り歯磨き粉を使用するようになったことが、むし歯予防に良い影響を与えているからです。

もちろん、定期検診を受ける人が増えたことも影響していますが、実際のところ、3ヶ月に1回程度の頻度で歯科を受診している人はまだそれほど多くはありません。

そこで今回は、予防・クリーニングを定期的に受けることの重要性を改めてご説明します。

むし歯は減っても歯周病は増えています

日本では現状、成人の約8割が歯周病にかかっているといわれています。

これはとても大きい数字ですよね。10人いたら8人が歯周病にかかっている可能性があるわけですから、とても深刻な事態といえます。

しかも、歯周病は日本人が歯を失う原因第一位でもあるのです。

◎フッ素で歯周病は防げない?

毎日フッ素入りの歯磨き粉をしたり、フッ素が配合されて洗口液でお口をゆすいだりしても、歯周病を予防することには直結しません。

なぜなら、フッ素は脱灰(だっかい)した歯を再石灰化するのに役立つだけで、歯周病とは基本的に無関係だからです。

そこで必要となるのが歯科医院で受けるクリーニングやブラッシング指導ですね。

歯周病は歯垢・歯石を溜めこまないことが大切です

当院まで定期検診にご来院いただければ、歯の汚れをきれいに取り除きます。

とりわけ、歯垢やバイオフィルムは歯ブラシによるブラッシングでは取り除けないことから、定期的なクリーニングが必須といえるでしょう。

むし歯・歯周病を効率良く予防するためにも、3ヶ月に1回くらいの頻度で良いので、定期検診を受診してください。

欧米では予防するのが当たり前になっています

アメリカやヨーロッパでは、むし歯や歯周病を予防するのが当たり前です。

定期検診の受診率を日本と欧米で比較すると、その差は歴然です。

歯はかけがえのない組織であり、歯周病は重症化させるとさまざまな全身疾患のリスクを上昇させることから、これからは積極的に予防していきましょう!

まとめ

これからは、むし歯・歯周病を予防して当然の時代です。

皆さんのお口および全身の健康維持・増進のためにも定期的な歯科検診を受けるようにしてください。